月を目指せ!

英語には、次のような名言があります。

Shoot for the moon. Even if you miss it you will land among the stars.

経営と月

月を目指す、難しいことを目指せば、たとえ月にたどり着けなかったとしても、どこかの星にはたどり着く、価値あるものにたどり着く。

はじめてこの名言に出会ったとき、経営はまさにそうだなと思いました。

月を目指そうと思ったとき、経営のセオリーでは、月を目指す方法が具体的になっていなければ、無計画な案としてNGと考えられます。しかし実際の経営では、月を目指すと決めるから、目指し方を研究し実践できるのです。そして、大きな目標であっても、研究し実践している間に企業内の力が成長し、月という最終ゴールの前に、多くの副次的なゴールを達成できるのです。

中小企業の経営では、このように、高いゴールを設定し、そこに向かっていく中で生まれる副次的効果は、ゴールを達成することよりも重要なことが多くあります。私は経営をそのように捉え、新しいこと、難しいことにチャレンジする企業を応援したいと考えています。



代表取締役 小野 晴世



私たちのWeb活用ポリシー ROCKET SEO

SEOとは何か?

SEOとは、Googleなど検索エンジンでユーザーが検索をしたときに、御社のWebサイトをできるだけ上位に表示させようと試みる一連の実践です。ここには3種類の登場人物がいます。

SEOに悩む御社

Webサイトをできるだけ上位に表示させたいと考える御社

検索エンジンで探すユーザー

自分のニーズを満たしてくれる情報を探したいと考えるユーザー

Googleなどの検索エンジン

ユーザーに価値ある情報を上位表示させようと考える検索エンジン
(特にGoogle)

この文脈において、重要なことは2つ。ユーザーのニーズに応える情報を構築すること、それから、Googleが「価値あるサイト」と正しく判断できるよう、Googleの評価指標を理解し、それに沿った情報の形にすることです。



ROCKET SEOとは何か?

私たちは、SEOを、ROCKET SEOとして総合的に捉えています。総合的、と言いますのは、かつてSEOにはスパムと呼ばれる手法が蔓延し、キーワードの詰め込み、リンクファームからの人為的なリンクの獲得などが行われていました。そのような小手先でGoogleを騙せるほど簡単な時代ではなくなりました。正しい形で、本来のSEOのあるべき姿として実践していくのがROCKET SEOです。これは、素晴らしいビジネスを行っている企業の製品・技術を、検索エンジンに埋もれることなく、求めているユーザに正しく見てもらうための方法論です。

Resarch リサーチ 御社のビジネスを理解することが、仕事の第一歩です。競合、顧客、御社の状況についてリサーチを行います。また、Webサイトに問題が存在するかどうかの初期リサーチを行います。モバイルファーストインデックスへの対応、AnalyticsやSearch Consoleの導入、スピード対応、httpsへの対応など、Webサイトの土台を確認します。
Optimize 最適化 リサーチで問題があった場合は最適化します。また、サイトの内部構造について分析し、Titleタグ、METAタグ、Hタグなどの最適化を実施します。
Contents コンテンツ ユーザーのニーズに応えるコンテンツ作成のご提案を行い、作成します。
Keyword キーワード キーワードリサーチを行います。インターネット上では検索キーワードが市場です。御社が狙いたい市場の他、潜在的に可能性のあるキーワードをリサーチいたします。
Earn link リンク獲得 On site SEO(サイト内部の対策)と合わせて重要なことが、Off site SEOです。サイト外部からのリンク獲得のため、Googleマイビジネスや地域ポータルの活用、リンク依頼などを実施します。
Trial-and-error 改善サイクル ROCKET SEOは、実践プロセスです。PDCAを回しながら、効果が最大になるよう、改善を行います。


もっとWebサイトを活用したいとお考えでしたら、ご相談ください。ROCKET SEOが御社にとって役立つか、簡易診断を行っております。 ROCKET SEOについて詳しくはこちらから

私たちの取り組み

1.SEOに強いWeb制作会社であること

Webサイトの活用サービスは多岐にわたります。私たちはその中でも、特にSEOが効果的であるお客様のサポートに注力しております。SEOサポートが有効でないビジネスもあります。代表的なものが、地域の商店や、口コミによって広がるような商品を扱っているビジネスです。私たちの多くのお客様は、製造業、メーカーであり、BtoBビジネスにおいて、見込み客から多くのリードを獲得したいと希望されるお客様にとってSEOは有効なツールです。

メンバー紹介

小野 晴世
中小企業診断士
江本 忠之
櫻田 武志

2.フィリピンでWeb制作チームの構築

Web制作の人手を確保する目的と、英語SEOに強い人材を育成する目的で、フィリピンでWeb制作チームを構築しております。英語SEOにおいては、英語をネイティブレベルで使える人材がキーワードリサーチ、競合調査を行い、キーワードのピックアップを行います。

フィリピンでWeb制作チームの構築

3.自社メディア DIAgateの運営

中小製造業の技術を世界に発信するDIAgateを2019年冬、スタートいたします。自社メディアを運用する中でSEOを実践し、世界中からのアクセスを分析することで生のキーワードデータを収集することも目的として含んでおります。日本の中小製造業と世界のものづくりニーズの架け橋となることを目指して奮闘いたします。私たちも「月をめざす」のです。

DIAgate
(画像はイメージです)