メーカー・製造業・BtoB向けホームページ運用代行

ホームページは公開するだけでは、チラシやカタログを制作した状態と同じです。チラシやカタログもそれを配布しなければ成果がでませんし、誰に配るのかを考えなければいけません。ホームページの場合は、公開後が「マーケティング」となります。マーケティング無しのホームページでは、オンラインにあるチラシに過ぎず、配られずに倉庫に眠っているチラシと大差ありません。

弊社Web Rocketのホームページ運用代行は、御社のニーズに合わせて運用内容をカスタマイズさせていただくことが特長です。(1万円プランの内容は固定です)。まずは、ホームページをどのように活用されたいのかヒアリングさせていただきますので、「運用代行zoom無料相談」にお申し込みください。そのうえで、運用内容をご提案させていただきます。


ホームページ運用代行の無料ZOOM相談 毎月10社限定で開催中。


料金表

ホームページ運用代行
月額 1万円
  • ホームページテキスト追加・修正
  • ホームページ画像修正
  • メールでのご相談対応
ホームページ運用代行
月額 3万円
  • 御社のご要望をヒアリング後決定

    例) ブログ投稿代行、SEO対策、新製品紹介ページ追加、メールマガジンライティング、工場見学集客、デモ機貸し出し集客など
Rocket SEO スタートプラン
月額 7万円
  • 80キーワードまで対策
  • SEO分析、実施
  • 制作 10ページ
  • リンクビルディング、コンテンツマーケティング(3ヶ月で3セット)


ホームページ運用代行例

ヒアリングを元に、基本的に月額3万円(月15時間程度の工数イメージ)で、どのようなことを優先して行うかをご提案いたします。運用に伴い発生する実費(印刷代など)は、別途となります。

SEO対策
基本的なSEO対策を実施いたします。目安:年20フレーズ。本格的なSEOをご希望の方はロケットSEOをご覧ください。
Googleエラー対応
Googleがアップデートされると各サイトにエラーや提案を示しますので、対応します。Googleに最適化できます。
ブログ投稿代行
原稿をいただいて、ブログやコラムとしてホームページ内に掲載します。
新製品紹介ページ追加
新製品がリリースされた際に、ホームページ内に情報を追加いたします。
ダウンロード資料作成
見込み客のリスト構築に、資料ダウンロードは重要です。見込み客のニーズを軸に、資料の企画をご提案いたします。
メールマガジンライティング
いただいた情報を整理して、メールマガジンのライティング、配信代行をいたします。
工場見学の集客
ホームページに工場見学ページを設け、集客を強化します。見込み客開拓に有効です。
デモ機貸出の集客
デモ機を持っているメーカーでは、デモ機貸出は、見込み客開拓に有効です。集客を強化します。
自社主催勉強会の集客
自社で行う勉強会への集客も、見込み客開拓に有効です。企画、集客のサポートをいたします。
リスティング広告運用
GoogleやYahooのリスティング広告の運用を代行いたします。
ポータルサイトへの投稿
集客を強化できる各種ポータルサイトへの登録、メンテナンスを行います。
アクセス解析の分析
Googleアナリティクスなどアクセス解析を分析し、ご提案いたします。

製造業・メーカー・BtoBホームページ運用代行 事例

精密装置メーカー様

特定の研究開発向け装置メーカー様。製品スペックのみが表示されているホームページでした。顧客が専門家のみではないため、顧客メリットに沿ったランディングページを3ヶ月に1コンテンツ追加し、そこに検索対策を行うローテーションを繰り返しました。問い合わせ0件→2年後 年120件


設備メーカー様

業界標準の技術は別にありながら、自社独自の新しいコンセプトの設備を考案。どのように認知を拡げるかか課題でした。SEO対策を行うキーワードを決め、コンテンツを制作。さらにユーザーがダウンロードできるホワイトペーパーを作成し、見込み客のリスト構築を行う。問い合わせ0件→1年後 年36件


塗装工場様

仕事の多くをWebサイト上から獲得しているため、検索順位をさげたくなく、さらに見込み客を開拓し続けるための運営代行依頼でした。定期的に新サービス提案を作り、Webサイトでテストマーケティングを行う。問い合わせ年180件→年200件


表面処理工場様

技術には自信があるのにマーケティングができていないのでテコ入れしたいというご相談でした。技術を整理し、Webサイトにコンテンツとしてあげていくためのサポートをご提案いたしました。問い合わせ0件→2年後 年120件


某処理工場様

これからの営業は絶対にWeb活用が必要だ、という社長の強い信念を元に、どのようにWeb活用をしていけば良いかというご相談でした。営業担当者を中心に、特定のコンテンツを追加していくためのサポートをご提案いたしました。 問い合わせ0件→3年後 年240件