メタバース/VR Spatial向けコンテンツ制作、現在できること