BTOB Marketing Tool Category: Webマーケティング企画

SEOツール ahrefs

SEO総合マネジメントツールahrefsの使い方

まちだつウェビナーで行った「ahrefsの使い方」でご紹介したスライドをダウンロードいただけます。ahrefsは総合SEOマネジメントツールです。 基本的には有料ですが、ahrefsウェブマスターツールは無料でご利用いただけます。 https://ahrefs.com/ja/webmaster-tools ・ダッシュボード ・サイトエクスプローラー~ 競合分析~ ・キーワードエクスプローラー~キーワードの分析~ ・サイト監査~SEOの技術的な問題を分析~ ・キーワードトラッカー~検索順位をトラック~ ・コンテントエクスプローラー~コンテンツネタを探す~ などを行うことができます。

ICP理想の顧客設定シート

ICP – 理想の顧客設定シート

ICP(Ideal Customer Profile)は、ペルソナの企業版です。既存客を分析し、どのような企業が「大きな利益をもたらしているのか」を分析し、その共通項をICPとして定義します。 既存客分析は、あくまでも「過去の話」ですが、特定の顧客層が「より高い利益額」または「より高い利益率」をもたらしているか分析することは、ターゲットを決めることに役立ちます。

PESTEL分析

外部環境分析(PESTEL分析)

PESTEL分析は、Politics政治、Economics経済、Social社会、Technology技術、Ecological環境、Legal法律の側面からビジネスの外部環境を調査し、経営をとりまく環境を分析します。 これは、企業がその環境を機会と捉えるか、脅威と捉えているかを整理します。(それが機会だと考えれば機会側に、脅威だと考えれば脅威側に記載します。) 「ものづくり企業のWebサイトリニューアルでは、ターゲットを「SEO」ではなく、「ICP」で考える。」もご覧ください。

VRIO分析

内部環境分析 (VRIO分析)

企業が持つ内部資源(リソースとケイパビリティ)を分析します。強みとは、リソース(人、モノ、カネ、情報)とケイパビリティ(リソースを活用する能力)から成り立ちます。自社が持つリソースやケイパビリティを書き出し、それについて、VRIOの観点から評価します。Value (経済的な価値)、Rareness (希少性)、Imitability (模倣可能性)、Organization (組織) 「ものづくり企業のWebサイトリニューアルでは、ターゲットを「SEO」ではなく、「ICP」で考える。」もご覧ください。

クライアントと顧客を理解する質問

クライアントとその顧客を理解する質問

BtoBのマーケティングは、顧客を理解することから始まると考えています。BtoCと比べて合理的な意思決定がされるBtoBですから、顧客が抱えている問題、また、まだ気づいていない課題など、置かれている環境も含めてまるごと理解することは重要です。 その理解に役立つのがインタビューです。インタビューは、クライアントと、その顧客企業と双方に行います。クライアント経由で聞く「顧客情報」だけでは十分ではありません。営業同行する、展示会をサポートするなどして、「クライアントの顧客を理解する」ことは重要であり、その中で、押さえておきたい質問を整理しました。