オンラインショップの収益最大化ツリー

オンラインショップの収益最大化ツリー

オンラインショップの収益を最大化するためのツリーとKPI例です。オンラインショップの改善は、見込客数を増やす、サイト内転換率を増やす、リピーターを増やすの大きく3種類に分かれます。改善にあたっては、一つ一つ目標を定め、改善インパクトの大きいところから取り組みます。 KPIとして、直帰率、LP作成数、SNS/Blog投稿数、SEO対策キーワード数、新規対リピートセッション比率、購入点数、検索キーワード数、初回のみ購入率、良い経路、悪い経路、カート完了率、フォーム誘導率、1人あたりPV、検索経由の購入CVR、ページ読み込み速度、前回訪問間隔、メルマガ配信数、イベント・企画実施数、商品ごと購入サイクル、2回目遷移率、商品ページ閲覧割合、CVR、平均注文額、CVR、平均注文額、1訪問あたり平均売上、CVあたり平均広告コスト(CPO)、LTV、優良顧客数、新規対リピート購入者売上比について、一覧にしました。